コレを付けても速く走れるようにはなりません!

以前に取り付けした事があるパイオニアペダリングモニターのご紹介。

熱心にバイクに乗られる方達の増加が著しい昨今、伸び悩みを感じていたらこういった物で自分を見直してみるのも面白いのではないでしょうか?

とは言え高価な物ですし、コレを導入しても走りが劇的に変化する事はないので良くご理解のうえでの導入をお勧めします。

パイオニア SGY-PM910H2(FC-9000対応)*現在はFC-9100対応モデルもラインナップされています。

メーカー希望小売価格

パワーセンサー部分

税抜き 129,600円

税込み 139,968円

メーターヘッド

税抜き 29,800円

税込み 32,184円

定価販売となります。

こういったパワーメーターをご検討の方でしたらパイオニアが唯一、入力のベクトル解析ができるという事はご既知と思います。踏み込んでいる向きやパワーを可視化する事で課題をあげやすくなっていきます。

ただ、このデータを知る事が出来ても「じゃあ何をしたら良いの?」という事になりますよね。

パイオニアさんの優れた点はその情報をもとにトレーニングメニューをアドバイスしてくれる「シクロスフィア」というサービスが受けられる点が、他には無い最大の利点ではないかと思います。

走行中は見てちゃダメです!後で解析して下さい

先にも書きましたがパワーメーターを付けてもいきなり早くなる事は有りません。

また、効率ばかり考えたペダリングも、上手くはなっても早くはならないのではないかと思っています。

早くなるために何をしなくてはいけないのかを考えるために付ける「計測器」なのでお気軽ではありませんが、次の段階にステップアップしたい方は是非検討してみて下さい。

付けてからが始まりです!

キャニオンは取り扱っていません

すすめているのか、オススメじゃないのか微妙な文章になってしまいましたーw

まぁ、「カッコ良さそうだから」「俺何ワット出せるんだろ?」みたいな楽しむ事を考えた導入理由でもアリだと思いますよ。是非〜

キャニオンオーナーのA君。富士ヒル頑張って!最近、成長著しいのはペダリングモニターのおかげ!

なんちゃって

セオサイクル綾瀬店 井田