いや〜暑い。もう暑いのはうんざりですw

まぁ、もう少し頑張れば気持ち良い秋を迎えられると思えば少しは頑張れるかも!?

さて、本題に入りましょう。

今回はSCOTTさんの2019モデル展示会の様子をご紹介してみたいと思います。

まずは高いのから

まずはフラッグシップFOILプレミアムDisc Di2。ご注文お待ちしています!!

ジロ・デ・イタリアは惜しかった・・・。今シーズンの残りレースに期待!そして来年こそは勝利を!

さて、このFOIL プレミアムDISC Di2はシマノD/Aでまとめあげられ、足回りにはZIPP303を履くという即レース仕様となっています。空力性、快適性、パワー伝達性にすぐれたバイクをお求めなら是非おすすめの一台です。大手ブランドを敬遠したい方は要チェック!

FOIL PREMIUM Disc Di2

お値段もプレミアムな

税抜き 1,589,000円

税込み 1,716,120円

販売価格は店頭にて!

次に見たのがこちら

「軽さは正義!」あらゆるシーンで恩恵を受ける事ができます。中途半端なバイクを買うなら突き抜けちゃいましょう!

カッコいいのがあるなと思ってみたらやっぱり高級車でしたw

日本のホビーヒルクライムレースでも使っている人の多い「アディクト」レーシングカテゴリーのRC PROはデュラエースを装備しレースはもちろん、風と一体になるような高速サイクリングまで幅広く楽しむ事が出来る一台です。

ADDICT RC PRO Disc

メーカー希望小売価格

税抜き 929,000円

税込み 1,003,320円

販売価格は店頭にて!

 

まぁ、高値の花の紹介はこの辺にして現実的な物もご紹介したいと思います。

2019モデルはHMFカーボンになったので、さらに軽く仕上がりました。このクオリティでこの価格は破格!

ADDICT 30

メーカー希望小売価格

税抜き 219,000円

税込み 236,520円

販売価格は店頭にて!

こちらはティアグラ仕様なのでガチレースには少し手直しが必要ですが、プラス5万で7000系の105を選択する事ができるのでこの辺りが狙い目なのではないかと思います。

私感ですが、旧型のHMFのFOILに乗っていますが軽さと剛性、乗心地ともに良く気に入っています。

定番のアルミ車両はというと・・・

この価格帯ではトップクラスのコストパフォーマンス。あのG社にも引けを取りません。要チェックです!!

カラーリングも独特で気になったのがこちら

SPEEDSTER 10

メーカー希望小売価格

税抜き 145,000円

税込み 156,600円

販売価格は店頭にて!

700×28Cを標準装備したロードバイク。もはやグラベルロードと言って良いのではないかという乗心地は初心者でも気兼ねなく始められる一台だと思います。

 

 

ロードバイクは全体的にディスク化が進んでいます。個人的にはディスクのタッチが好きなのでオススメです。

160mmローターというのも好みです♡

前後160mmローターは効き、コントロール性ともに良く個人的におすすめ

 

 

MTB系で見つけたかっこいいバイクは・・・

カッコいいと思ってプライスをみたら90万オーバーでしたw。あぁ、これで里山ライドしたい・・・

GENIUS 900 TUNED

メーカー希望小売価格

税抜き 939,000円

税込み 1,014,120円

販売価格は店頭にて!

軽さ、ペダリングロスの軽減、剛性、マジックのような進みの良さ。全てを高次元でかなえる賢いバイク。ジーニアス。

最強クロスカントリーライダー「ニノ・シューター」をサポートするSCOTTはまさに最強MTBメーカーといっても過言ではないと思いますw *ちなみにニノのバイクはSPARK。

メダリストの勝利を支えるブランドのバイクオーナーになってみませんか!是非、ご注文お待ちしています♪

 

ラストショットは極細のMTBのチェーンステー。カーボン形成の技術力の高さをあらためて実感できるバイクです。

高い技術力をもつスコットならではのバイク。ライダーのレベルを引き上げるバイクです

全体画像はありませんがw

SCALE RC 900 TEAM

メーカー希望小売価格

税抜き 429,000円

税込み 463,320円

販売価格は店頭にて!

スコットのロードバイク、マウンテンバイクともにオススメです。

是非!!

セオサイクル綾瀬店 井田