スポーツ車のチェーンにオイルを注すというと「コマに一滴一滴注す」といったイメージをもっている方も多いのではないでしょうか!?

無駄につける事も無くなり、汚れの付着も減らせるため大変有効な注し方だと思います。

 

しかし、なぜオイルメーカーさんはスプレータイプも作るんでしょうか?某大手ケミカルメーカーの営業さんはこう仰っていました。

「ローラーの中にもオイルを送り込みたいから」と。

チェーンは駆動時にスプロケットと擦れ合うため、表面にオイルが付いていれば良いように感じますが構造上、ピン部分に付いたローラーが回転を行っているため、この内側にも注油をする事が理想と考えているそうです。

つけ過ぎたり、それを放置すれば当然ダメですが、適量を注し無駄なオイルを拭き取る事でローラー内部までオイルが浸透したベストな状態となります。是非、オイルの特性を理解頂きベストなメンテナンス方を見つけて頂けたらと思います♪

前置きが長くなりましたが今回はコチラをご紹介。

スプレータイプの特性を理解して上手に注油しましょう♪

ワコーズ チェーンルブ スペシャルパッケージ

メーカー希望小売価格

税抜き 2,000円

税込み 2,160円

こちらのオイルには注油後の放置時間や拭き取り量のアドバイスデータが付いてきますので是非参考になさって下さい。(数量限定)

セオサイクル綾瀬店 井田