入門用ロードバイクの一つの指標となるのは105装備がポイントです

前回書きましたロードバイクとグラベルロード云々の記事でもありましたが、未だに入門者の方は何を選べば良いのか決められず、迷われている方も多いのではないかと思います。

お安い買い物ではないですし、できれば失敗はしたくないですよね!?

商品の紹介とともに、当店で売れ筋の価格帯と初心者の方が買いそろえているアイテムを正直に書いてみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずクロスバイクの価格帯は5万円前後が売れ筋です。一万円足してもそんなに性能に大きな変化が出る事は無いので、「デザインがどうしても気に入ってしまった!」など強い意志がなければこれくらいの価格帯で充分ではないかと思います。

付属部品はカギ、ライト、スタンドが三種の神器。カギは2,000円前後。ライトは2,500円前後。スタンドは2,000円前後。この辺りを買われている方が多いです。

もちろんヘルメットを被ったりグローブをそろえたり。メーターやボトルゲージを付けておけば更に走行を楽しく安全なものにする事が出来るのは確かです!ただ無理はせず、ご予算にあわせて必要な物を検討頂けたらと思います。必要な物を少しずつ揃えていくのでも良いと思います。

防犯登録が500円なので車体5万〜+7,000円くらいでとりあえず乗り出し可能です。

ロードバイクは8万円〜15万円くらい。有る程度幅があります。一般的に良く聞くのは「シマノの105というグレードは上位モデルと同じ11段規格だから後々メンテしやすい」などがあります。現在主流の規格にあわせておくのが良いと言うのは大変懸命な選択だと思います。家電などでもそうですよね。

105より下のグレードでは、個人的にはティアグラは結構出来がいいと思っています。見た目も良く変速の切れも良い!(10段ですが)

ただ、「とにかく感じを楽しんでみたい」や「ハマるか分からないから」という心配があれば予算に見合ったお手頃マシンでも充分スポーツサイクルの楽しさを感じる事が出来ます。あまり難しく考えず気楽に楽しんで頂けたらと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前置きが長くなりましたが、今回はメリダさんのスクルトゥーラのご紹介です。TOPの写真のバイクです。

軽量アルミフレームに105Mixを組み合わせたモデルで、お買い得な価格設定が魅力となっています。

Mixとは主要部品以外は少しグレードを下げてまとめた組み合わせの事です。

ミックスながらもブレーキ本体はシマノ製を採用していて制動面でも安心感があります。ヘッドも下部1.5インチとなっていて現在のトレンドをしっかりおさえています。

また、初心者に嬉しいポイントとしてはチェーン脱落防止のキャッチャーが標準装備となっています。こういった細かな配慮が嬉しいですね。

画像では分かりにくいですが黒いアルミの棒が脱落を防いでいます

フレームのパイプ加工はとても美しく入門用とは思えないほどの高級感を出しています。是非、店頭でご覧下さい!

MERIDA SCULTURA 400

メーカー希望小売価格

税抜き 139,900円

税込み 151,092円

販売価格は店頭まで!

セオサイクル綾瀬店 井田

ちなみに初心者だからお手頃バイクを買わないといけないと言う事は全くありません。フレームの堅さやポジションで向き不向きは多少ありますが「軽い!」「速い!!」「変速がスパスパ入る!!!」など確実に体感出来ます。興味があればご相談下さい♪