以前に「わずかな金額で最も効果の出るカスタム〜」という記事を書いた事があるんですが、もう一つ効果的なカスタムがあるのでご紹介してみたいと思います。

それは・・・ビンディングペダルの導入です。靴とペダルをくっつけてしまう事で踏みこみだけではなく引き足も駆動力として使う事が出来るようになります(必要以上に引き上げる必要は無いです、補助的にと思って下さい)また足の位置がずれない事でペダルシャフトと足の最も力を入れて踏みこめるポイントを常に合わせておく事ができます。確実に早くなり、確実に楽になります。まさに夢のアイテム♪

 

ですが、まだ使用された事の無い方からしたら「靴とペダルをくっつけるなんて危ないんじゃ!?」と思われますよね。

しかし、これが思いのほか外すのは簡単なんです。10分も練習したらマスターで出来ちゃうんじゃないでしょうか?それより、むしろ付ける方が手こずるかもしれません。とにかく外すという事がの方が簡単なのは確実です。

また、バネの強度も調整出来ますので自分の足の力に合わせてあげる事もできます。

心配であればペダル、シューズをご購入頂ければお客様の自転車をローラー台に乗せて着脱の練習をレクチャーする事も致します。是非ご検討下さい!

では、店頭に有るペダルを少しご紹介してみたいと思います。

PD-6800ロードバイク用ペダル

PD-M540オールラウンドに使えるペダル

PD-M8020マウンテンバイク向きビンディングペダル

・ロードバイクをお持ちで、レーシーに走る事が目的。観光地散策など歩く事はしない!!という方は一番上のロードバイク用パダルをお選び下さい。(歩きにくいという事で、歩けない訳じゃありませんw)

・ロード、クロスバイク、マウンテンバイクをお持ちで、「あのちっちゃいペダルに憧れる!」や「観光地、公園、店舗などを歩いてまわる」という方は二番目のちっちゃいペダルがおすすめです。

・MTBでこれからオフロードデビューという方は、万が一の踏み外しを防ぐためにゲージ(枠)のついたペダルをお選び頂くと良いのではないかと思います。当然歩く事が出来ます。

 

用途や目的に合わせてお選び下さい。わからなければアドバイス致します。

セオサイクル綾瀬店 井田