昨年の暮れですがPanasonicさんの展示会がありました。

パナソニックの様々な技術が見られるショールーム。是非見に行ってみて下さい

この振りでいくと新しい自転車の紹介か!という所ですが、今回は電動自転車の基本的な使い方について少し触れてみたいと思います。

この記事の目的としては「内装変速ハブの故障」を減らしたいと言う事です。今回メンテナンスセミナーもあり、その中の説明で、踏力をかけたままギヤチェンジを繰り返すと内装ハブが破損する可能性があるという説明がありました。

電動自転車は踏んだ力を倍加させて駆動に伝えていくため、ちゃんとした使い方をしないと機材を傷めてしまう可能性があるんですね。

当店では納車時に使い方説明をおこなっていますが、今後更にしっかりご説明して納品していきたいと思います。

電動自転車の注意点をすこし書いておきます。

1、電源を入れる時はペダルに足は乗せない

2、ギヤチェンジをする時は強く踏み込まない。又は踏み込みをやめる

3、充電は、たこ足したタップからはとらない

4、ギヤを上手に使ってモーターの負担を減らし距離を走れるようにしましょう

5、冬場はバッテリー性能が落ちます。いつもより走行距離が落ちる事をご理解ください

機材を上手に使いこなし、楽しい電動自転車ライフをお楽しみ下さい♪

「なんかおかしいな!?」と思ったら早めに点検にお持ち下さい

セオサイクル御購入の自転車は点検無料。定期的にお持ち頂くのはもちろん、なにか気になる点があればいつでもご相談ください♪

セオサイクル綾瀬店 井田